犬のごはん

健康・医療

ペットとして犬を飼っているという場合には、犬のごはんなども考える必要があります。ドッグフードなどがお手軽ではありますが、犬の健康面なども気遣うという場合には、手作りごはんという選択肢もあります。手作りしたものをごはんとして与えていいのかと不安を感じる方もいるでしょう、そんな不安を以前、フリーペーパーるるわんで監修してくださった、ペット食育協会(APNA)関西支部の上級指導士こばやし先生のブログはこちらからチェックできます!まずはワンちゃんのご飯でお悩みの方はご覧下さい。

詳しくはこちら

犬に対して与えてはいけないものに関してしっかりと把握する

レシピなどがあればある程度、料理などができ普段から自炊をしているという方などはそれほど難しくないはずです。 食事は、人にとっても体に必要な栄養を補うという意味でも重要なものです。栄養バランスがとれていない食事は、体の栄養不足を起こす原因となり、体の機能が正常に働かない状態となるケースもでてきます。結果として病気にかかりやすい状態になることもあるため、人であっても食生活に関しておろそかにしてはいけません。

ペットに関しても同様に栄養が不足する、偏りのある食事は健康を害することもあるでしょう。愛着をもって接する大切なペットが病気にでもなったら大変です。そのようなことにならないためにも、栄養バランスのとれた犬のごはんを作るようにしましょう。仕事などが忙しくあまり時間が取れないという場合には、ドッグフードなどで対応するということも有効な手段ですが常にドッグフードで済ますのではなく、ちょっと時間的に余裕がある場合には手作りごはんなどにも挑戦してみましょう。 同じ食事では、犬でも飽きてしまう可能性があります。人で置き換えて考えてみればいつも同じ食事が出てくれば誰もが飽きてしまい、食欲減退につながることでしょう。

そのような感覚を持ち、ペットに対しても食事に関して少しバリエーションを増やしてみるという意味でも手作りごはんは有効といえます。

がんばることなく、簡単に作れるレシピから始める

※写真はイメージです

これだけ書いてしまうと、なんだか神経質になっちゃいますよね、ご飯をつくることに頑張ってしまうと大変って思いがちです。食べてはいけない食材の知識だけ持っていればそれだけでいいんです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。