愛犬にあった食事

健康・医療

大切な家族の一員である愛犬に長く健康にいてほしいという思いは犬を飼っている方全てに共通する重いでしょう。そのため、人と同じようにその健康管理に際しては何を食事にあげるかが非常に重要です。今回は愛犬の食事についてお話します。

食事は愛犬の健康に1番重要

 

特に犬の病気の原因の9割は食事にあると言われているので日頃からその内容に注意してあげましょう。薬だけに頼ることなく適切な食事を与えるのが良いでしょう。そのような中でも特に愛犬がてんかんの発作を起こしやすい場合などには普段の食生活からしっかりと対策しておくことがおすすめです。発作の引き金になる興奮に関しては原因が特定されていないのが現状ではありますができる限り脳への興奮を和らげることで発作を抑えること効果をお期待することができるので取り入れてみるのが良いかもしれません。

愛犬とハーブ

まず摂取をおすすめしたいのが「ハーブ」です。近年ではけいれん発作に効果が期待できるハーブを販売されている店舗も多いので多くの愛犬家の方が一度は目にしたことがあると思います。中には液状や粉末状のものなど扱いやすいものが有名ブランドから多く発売しているのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。もしかしたら普段のフードにハーブを混ぜてあげるだけでリラックス効果からてんかんを抑制することができるかもしれません。ぜひ試してみてください。
更に摂取をおすすめしたいのが抗酸化物質である「マグネシウム」です。これは、傘下によって脳神経がダメージをうけててんかん発作が起きるというメカニズムが知られており、その酸化を防ぐ効果を期待できることからその摂取が推奨されています。抗酸化物質であるビタミンC・ビタミンE・セレニウム・一部のポリフェノールなどをとり入れた食事を積極的にあげてみてください。具体的には果物やキャベツ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜を取り入れた食事がおすすめです。ぜひ参考に愛犬の健康を食事面からサポートしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。