犬がきらいだった理由

ハグメン・ハグジョ

岡山 由 おかやまゆう24歳
岡山 幸 おかやまさち20歳

犬嫌いな私・・

由さんには犬との苦い思い出がありました。小学生のとき、下校道に見知らぬおばあちゃんが大きな白い犬をリードなしに毎日散歩していました。

その大きな白い犬は、由さんに飛びかかったり、時には噛んだりすることも…。

その犬はただ遊んでほしかっただけなのかもわかりませんが、由さんはそれが苦痛で、下校道を変えたり逃げたりと避け続け、結果的に犬が嫌いになってしまったそうです。

一人暮らしを始めた頃

月日が流れ、由さんは一人暮らしを始めました。何気なく入ったペットショップ。一匹の小さな子犬と目が合いました。

そして、抱っこしてみたら「…可愛い!」。次の日にはその小さな子犬、ダックスフンドのチョコちゃんとの生活が始まっていました。

「まさかあんなに嫌がっていた犬を飼っているなんてね」と妹の幸さんは笑います。幸さんも小学生のとき、大きな白い犬から逃げまわっていましたが、犬のことは嫌いにならなかったそうです。

かけがえのない存在へ

今では由さん、幸さん、チョコちゃん、ジャックくんで賑やかな生活を送っています。「毎日4人で寝ています。私たちの腕枕で眠るチョコとジャックの寝顔を見ると幸せ!」と話す由さんは満面の笑顔。

これからもハッピーな生活が続きますように!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。