愛犬が導いたトリミングへの道

ハグメン・ハグジョ

古家 良輔 ふるやりょうすけ 23歳

古家さんは現在、動物病院付属のトリミングサロン DOG&CAT SALON nicori で働いています。ペット業界を目指した深い理由は特になかったそうです。

諸事情で高校を中退し、家で何もすることがないので愛犬の世話をしていたとき、お母さんに「あんた、犬好きならそっち行ってみたら?」と勧められたことがきっかけです。

「それならドッグトレーナーもいいなあ」と、近場の関空ペット総合学院へ入学。

はじめの1年は3つの学科全てを学びます。

3つの学科とは

●トリマー

●ドッグトレーナー

●動物看護師

これらの授業を受け、自分がどの職業との相性が良いか確認するためです。

そのとき、最初の目標だったドッグトレーナーでは、ワンちゃんと接する時、テンションの高い状態をキープする必要があり、自分はそれが苦手なので相性が合わないことが分かり、トリミングへ転向しました。

いざ、学科を受けると自分が苦手なこと、得意とすること、すべてに気付かされ、行くべき方向に近づけました。

トリミングの特徴

●1対1で向き合うこと。
●ハサミの使い方は練習するだけ上達すること。
●トリミングセンスという明確な基準があること。

さらに、
カリスマトリマーと呼ばれる人たちのセンス、人間性、カリスマ性に強く憧れるようになりました。

一度は見失いかけた将来を、御母様の一言で見つけることが出来、「自分がどこまで通用するのか試したい」という更なる目標まで掲げ、働きだしました。

職人タイプの古家さんの夢への挑戦は始まったばかり。

可能性に満ち溢れる人生の飛躍が楽しみです!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。