犬がいる生活のメリット・デメリット

癒やし

犬好きな方にとってはワンちゃんとの共同生活は最早ペットとの暮らしというよりも、家族の一員が増えたような心躍る楽しさを感じるものなのではないでしょうか。朝早く起きる方であれば通勤や通学の前に一緒に朝の清々しい空気を満喫し、朝寝坊の方であっても愛犬にぺろりと長い舌でひと舐めされればすぐさま目を開けてニッコリと微笑まずにはいられないはずです。そんな風に人間の言葉は持たないけれど、彼らは本当に家族を大切にする生き物なのです。これから迎えようとしている方にお伝えしたい。犬がいる生活にもメリットとデメリットがあります。

メリット

いつも忠実に家族を守ってくれるなど家の中への外敵の侵入をその吠え声と牙で防いでくれたり、悲しんでいるとそばに来て慰めてくれようとしたり、ときにはその存在だけで人の心が癒やされたりもします。運動不足の方でウォーキングが必要な場合には彼らとの定期的な散歩が良い習慣を作り出しますし、それによって健康的な生活を取り戻せるかも知れません。自分だけでは面倒だと感じる外出も、彼らと一緒なら毎日が違った風景に見えることもあるでしょう。

デメリット

人だけが外出をするときのように、気軽に店舗に入ったりレストランなどで食事ができないこともあります。また海外旅行に出かけるなど長期間家を空けることが難しいとか、散歩の途中でちょっと買い物をと思っても外の木などにつなぎとめておくと迷惑になったりもします。自分にとっては可愛い家族の一員であっても、家族以外の人にとってはペットだからなのです。けれども現代では愛犬と泊まれる宿泊施設もあれば、テラス席ならレストランなどに同伴できるような場所も各所で見られるようになりました。そのような場所をインターネットで探すなどして、いつも家族の一員としてできるだけ一緒に行動し彼らに寂しい思いをさせないように心掛けてはいかがでしょうか。

メリットもデメリットも受け入れる

犬が好き、そしてワンちゃんを迎え入れる。この行動は、とても普通の流れです。しかしワンちゃんと一緒に暮らすということは、大切な命を預かるということなのです。そう、とても大変なことだと思ってほしい。ペットショップでは、まだヨチヨチと拙い歩きで、おもちゃで遊んでいたり、あどけない無防備な顔でお昼寝していたり、見ているだけで癒やされます。それを見ている人は、顔がほころび口々に「可愛い」というでしょう。でも、我々人間のようにその子たちも大きくなります。ずっと子犬のままではありません。迎え入れるまえに、デメリットな部分も十分に理解し、家族みんなで話しあって迎えてほしい。そうして家族になったワンちゃんと、揺るぎない家族の絆を築きあげてください。

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。