映画「僕のワンダフルライフ」が伝えたいこと

感動

愛犬家は、ついついワンちゃんが出演する映画や、デレビを見てしまいます。

ワンちゃんの映画は、必ず泣いてしまうストーリーになっていて、悲しくなるものが多い。

でも、私が最近見た映画「僕のワンダフルライフ」は、涙する場面もありましたが、ハッピーエンドでした。

この映画、なにが特徴かというと、主人公のベイリーの心の声がアテレコされています。見ている間に、我が家の愛犬もこんな風に考えているのかな?っと見つめていました。

この映画を通して、ワンちゃんたちにも想いがあり、決して愛玩ではなく、感情のある命ある生き物だということ。

ワンちゃんから見て、人がどう映るのかというところも、改めて考えさせてもらえました。

是非見てほしい作品です。

 

僕のワンダフルライフのあらすじ:起

ある日、トビーという名前の子犬が兄弟たちと遊んでいると、突然現れた動物管理局の二人の男たちに車で連れ去られてしまい一度目の犬生が終わります。ゴールデンレトリバーに生まれ変わったトビーは、ケージに入れられた子犬だったが、販売者たちの隙をついて逃げ出すことに成功する。しかし子犬は再び人間に捕らえられてしまい、さらにとてつもない暑さの車内に放置されぐったりとしてしまう。するとそこへ少年とその母親が現れ、元気のない子犬を車の中から救い出してくれたのだ。そしてその少年イーサンの飼い犬となったその子犬はベイリーと名付けられ、イーサンとその家族に愛され育つのだった。イーサンはベイリーと一緒に多くの時間を過ごし、二人だけの特別なキャッチボール遊びをしたり特別な呼び方ボスドッグ(ボス犬)と呼んだりと、特別な関係となって行く。

僕のワンダフルライフのあらすじ:承

そんなある日、イーサンの父親の上司夫婦を家に招いた時、ベイリーが興奮して上司夫婦を怒らせてしまう。父は昇進が遠のいたと落ち込んだ。このことでイーサンの父親はベイリーを毛嫌いするようになる。それから10年ほど経ちイーサンは高校生になっていた。イーサンの父親はというと酒に溺れるようになり、ついには家を出てしまうのだった。そんな中イーサンにはハンナという彼女ができ、ベイリーと一緒に3人で毎日遊ぶようになる。高校ではアメフトのスター選手で大学もアメフトの推薦で決まっていたイーサンは大学に行ったらハンナと毎日一緒に居れると、幸せで楽しい高校最後の夏休みを送っていた。しかしある日の夜、イーサンに嫉妬した同級生が彼の家に放火し、この火事が原因で足を怪我したイーサンは推薦が取り消しにされてしまい、ハンナと一緒の大学に行けなくなってしまう。大きなショックを受けたイーサンはハンナに別れを告げ、ベイリーを実家に置いて遠くにある農業系の大学に行ってしまうのだった。その後歳をとったベイリーは病気になり寝たきりとなってしまう。ベイリーの様子がおかしいと思った家族が動物病院に連れていくも、ベイリーに残された時間はわずかだった。ベイリーのことで連絡を受けたイーサンが病院に駆けつけるが、イーサンを見たベイリーは、安心してベイリーとしての生涯を終え、また子犬として生まれ変わるのだった。

僕のワンダフルライフのあらすじ:転

新しく生まれ変わったのはエリーというメスのシェパードの警察犬であった。飼い主の警官が寂しそうにしているとエリーは一緒にベッドに行き寄りそうのだった。ある日、少女を誘拐した犯人から飼い主の警官を守ろうとしたエリーは、もみ合いの末、犯人に撃たれて生涯を終える。そして今度は小型犬のコーギー、名前はティノとして生まれ変わるのだった。そして飼い主の女性が結婚して子供を産むのを見届けるとティノとしての生涯を終える。

僕のワンダフルライフの結末

そして再び生まれ変わると、彼はカップルに拾われるが大きくなると捨てられてしまう。一人で歩いていると懐かしい匂いがすることに気づく。彼はやっとイーサンの実家に戻ってくることができたのだ。大人になったイーサンと再会することができたベイリーだったが、イーサンはこの見知らぬ犬がベイリーの生まれ変わりだと気づく由もなく、彼を施設に預けてしまう。しかし何かをベイリーに感じていたイーサンはこの犬をバディと名付け、飼うことに決める。イーサンが独り身で寂しい思いをしていると感じ取ったバディは、大人になったハンナを見つけ出しイーサンとハンナを再会させることに成功する。
そしてイーサンとハンナは結婚し幸せになる。イーサンが幸せであることに喜びを感じているベイリーだったが、イーサンに自分がベイリーの生まれ変わりであることを知ってほしいと思い始めるのだった。そこで彼は、イーサンが子供の頃に二人でよく遊んだ二人だけの特別なキャッチボール遊びを披露する。するとイーサンはバディが彼のボスドッグ、ベイリーの生まれ変わりであることに気がつく。そしてネームタグを昔のベイリーのものに付けなおすのだった。

引用元:映画ウォッチ https://eiga-watch.com/a-dogs-purpose/

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。