大型犬を好む理由

あそび

ワンちゃん好きの中には大型ではないとだめという人もいます。実際に大型犬と暮らす方に聞くと、無駄吠えをしない、忠実、人懐こい、存在感があるなどの理由で愛犬家が多いようです。

例えば人と同じくらいのサイズの子がいますが、抱いた時モフモフした温かさやモコモコ感を感じることができるでしょう。小型の場合は抱っこするという感覚ですが、大きな犬の場合は抱きしめるという感じになります。抱き枕のように体を寄せ合い添い寝することができ、毎日一緒に寝ている飼い主さんもいます。大きな子と一緒に暮らす醍醐味を味わうことができるでしょう。一度大型と一緒に生活すると、小型犬では何かもの足りなさを感じる人が多いようです。

大型犬の性格に魅力満載

大きな子は体が大きいので気が強いと誤解されてしまうかもしれませんが、体の割に気が小さかったりおとなしい子はたくさんいます。吠えられた時怯えてしまったり、一緒に暮らしている他のペットたちに主導権を握られているケースもあるでしょう。種類によって性格は異なりますがおとなしかったり従順な犬が多くいます。もともと気持ちの優しい子が多く、他のペットや子供を保護するかのようなしぐさを見ることもできます。

おとなしく見える時は持ち前の包容力から周囲を包み込んでいて、めったなことでは怒りません。ケアに関して大変なイメージがありますが、小型の場合と比較すると楽な面もあります。小さな犬の場合は爪きりや耳掃除・歯磨きなどに関して、小さくて見えづらいということもありますが、体のサイズが大きいとお手入れが楽なこともあります。歯磨きの時は汚れが見えやすいので、ブラシできれいに磨くことができお手入れもスムーズです。小型のようにわざわざ台に乗せなくても安定しているので、床に座らせたまま行うことができます。

大型犬は健康維持のためかなり運動が必要になるので注意が必要です。家の中だけで遊んでいるだけでは運動量が足りないので、散歩は必要不可欠です。それなりにパワーがあるので散歩するのが大変な犬もいますが、一緒に運動したいと思っている飼い主さんにはおすすめです。一緒に散歩するだけで運動することができ、ドッグランで一緒になって体を動かすことが可能です。

大型犬と暮らすと、飼い主さんも健康で病院いらずの若返り効果が期待できそうです。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。